♪メニュー♪


ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失




アルバムトップ : 1) 花 : 1.3) 秋 :  Total:24

並び替え:  タイトル () 日時 () ヒット数 ()
現在の並び順: ヒット数 (低→高)

1 番~ 10 番を表示 (全 24 枚)(1) 2 3 »



タムシバ

タムシバ高ヒット
投稿者スタッフスタッフ さんの画像をもっと!   前回更新2008-7-29 17:49    
ヒット数3034  コメント数0    
開花時期 5月〜6月
葉を噛むとほのかに甘味があることからカムシバと名前が付き、それが転訛してタムシバになったようです。別名ニオイコブシでとても良い香りがするので、化粧水の香りづけにも使われていました。果実は10月に熟します。


ムラサキシキブ (紫式部) 

ムラサキシキブ (紫式部) 高ヒット
投稿者スタッフスタッフ さんの画像をもっと!   前回更新2008-7-29 17:57    
ヒット数3088  コメント数0    
開花時期 7〜8月
美しい紫色の実を紫式部にたとえたと言う説がありますが、私は紫色の実をたくさん敷き詰めたことから紫敷実(ムラサキシキミ)となった説を支持したいと思います。林の中でこの群生を見ると実感が湧いてきます。

ツノハシバミ (角榛) 

ツノハシバミ (角榛) 高ヒット
投稿者スタッフスタッフ さんの画像をもっと!   前回更新2008-7-29 17:50    
ヒット数3129  コメント数0    
開花時期 4月〜5月
ハシバミ属の果実は昔から食用にされていました。果期は9月〜10月で、ヘーゼルナッツとはセイヨウハシバミの果実です。もちろんこの種も食べられます。

アキノキリンソウ (秋の麒麟草) 

アキノキリンソウ (秋の麒麟草) 高ヒット
投稿者スタッフスタッフ さんの画像をもっと!   前回更新2008-7-29 18:09    
ヒット数3133  コメント数0    
開花時期 8月〜9月
日当たりの良い所や日当たりの悪い所にと場所を選ばないで分布します。当然、花の付き方が違うので、まるで違う植物の様です。

サルナシ (猿梨) 

サルナシ (猿梨) 高ヒット
投稿者スタッフスタッフ さんの画像をもっと!   前回更新2008-7-29 17:59    
ヒット数3167  コメント数0    
開花時期 6〜7月
別名(コクワ)と言い、果実が熟するのは9月中旬頃で、私は山の中の実では一番美味しいと思います。キウィフルーツは中国原産のオニマタタビがニュージーランドで品種改良されたものです。マタタビのこの仲間です。

メギ (目木) 

メギ (目木) 高ヒット
投稿者スタッフスタッフ さんの画像をもっと!   前回更新2008-7-29 17:55    
ヒット数3168  コメント数0    
開花時期 5月〜6月
葉や木部を煎じて洗眼薬にしたことにより名前がつきました。また、枝の節には葉の変形した鋭い刺があり、コトリトマラズと言う別名があります。10月ごろに熟します。

サワフタギ (沢蓋木) 

サワフタギ (沢蓋木) 高ヒット
投稿者スタッフスタッフ さんの画像をもっと!   前回更新2008-7-29 17:48    
ヒット数3226  コメント数0    
開花時期 6月
ハイノキ科の多くの木はアルミニウムをたくさん含むので、灰にして染色の時に媒染剤に使われました。(灰にする木)からハイノキと呼ばれています。青色の果実は実に見事です。果実は9月に熟します。

ユウガギク (柚香菊) 

ユウガギク (柚香菊) 高ヒット
投稿者スタッフスタッフ さんの画像をもっと!   前回更新2008-7-29 18:08    
ヒット数3246  コメント数0    
開花時期 8月〜9月
裏磐梯ではこの花とノコンギクの区別がとても難のですが、花後をよく見るとノコンギクは冠毛が長く、ユウガギクはほとんど冠毛がありません。

カンボク (潅木)

カンボク (潅木)高ヒット
投稿者スタッフスタッフ さんの画像をもっと!   前回更新2008-7-29 17:46    
ヒット数3250  コメント数0    
開花時期 6月〜7月
止血の効果や殺菌力などがあり、また柔らかく粘り強い材をついて蒸し、これを打撲の箇所にあてがい、湿布剤としていました。織田信長軍の軍薬として利用していました。果実は9月から熟します。

シロツリフネ (白釣舟) 

シロツリフネ (白釣舟) 高ヒット
投稿者スタッフスタッフ さんの画像をもっと!   前回更新2008-7-29 18:10    
ヒット数3291  コメント数0    
開花時期 8月〜9月
花が吊られている状態が花器の釣舟に似るので名前が付きました。白色のツリフネソウとキツリフネの見分け方は距の先端が垂れ下がるとキツリフネでツリフネソウは距がくるりと巻き込まれています。

1 番~ 10 番を表示 (全 24 枚)(1) 2 3 »




ピックアップ画像
コヨシキリ


福島の天気



Copyright(c) 1997-2003 OCEAN-NET All Rights Reserved.
Powered by PHP + MySQL + Apache + Xoops2